ストレス 旦那

旦那がストレス

結婚してから旦那の本性が出てきて、次第に旦那の存在がストレスになってくるのはよくあることです。旦那と一緒に暮らす上でストレスになる原因の一つが清潔感のなさです。

 

旦那の中には仕事から帰って来て、汗を大量にかいているのにシャワーも浴びずに疲れて寝てしまうことが多いのです。シャワーを浴びないと身体が臭くなってくるので、妻にとってはストレスの元になってしまいます。また汚れた服のまま洗濯せずに寝てしまうと、Yシャツの襟の部分が黄ばんでしまいます。皮脂で汚れたシャツはすぐに洗剤液につけてこすり洗いをしないといけないのに、そのことを旦那は理解してくれないのです。

 

旦那から受けるもっと酷いストレスは暴力です。
普段は温厚で大人しいのに、ビールなどのお酒を飲むと急に人格が変わり暴力を振るいだす男性が多いのです。旦那から妻への暴力は習慣化しやすく、DVと呼ばれ社会的にも問題になっています。散々DVを受けた妻が離婚を申し立てるというのはよくあることです。旦那が暴力を振るう場合は、一度話し合いでDVを辞めさせるよう説得して言うことを聞かないようならば、一度弁護士に相談して離婚を検討したほうが今後の人生にとって良いかもしれません。

 

夫から受ける家庭内でのストレスが耐えられるレベルなら、自分でストレスを解消する儀式を行うのが生産的といえます。ある人は夫が仕事の不満を言い始めたら、洗濯や掃除などの家事をこなしてひたすら無視をするそうです。また別の家庭では家庭の外のサークル活動などに積極的に参加し、夫の顔を見る時間を極限まで減らしてストレスを避けるように対策をしているそうです。
ストレスをどう受け止めるかは人それぞれですが、自分のメンタルを常にポジティブに維持できるように工夫することが大事になってきます。
"