離婚したい 子供2人

離婚したいけど、子供が2人・・・ ※離婚経験者の事例

離婚したいけど、子供が2人

 

離婚したいけれど、子どもがいるから思いとどまっている・・・

 

そういった方は、非常に多く、当サイトにもお悩みの相談を良く頂きます。当の昔に夫婦関係は、破たんしているけれども、子どものことを考えると離婚できない、するわけにはいかない・・・ などといった深いお悩みを聞くことも多いです。

 

実際、離婚できない理由や思いとどまる理由として、お子様はあるのですが、お子様からしたら、案外大人の事情も分かることも多いですし、逆に夫婦仲が悪い家庭環境で育つことの方が悪影響となる場合もあります。

 

また、金銭面を心配する女性の方も多いですが、母子家庭向けの補助金なども多いですし、マイナンバー制度が始まると、利用できる補助金なども教えてもらえます。
※参考 もらえる補助金一覧

 

 

 

当サイトは、離婚をすすめることを目的にしているわけではありませんが、数々の相談事例から、離婚をしたほうが、夫婦の為にはもちろん、お子さんの為にもベストな選択というケースを多く見ています。

 

ですので、そういった知見をもとに、視野を広げて頂き、ベストな判断を下して頂ければと思います。

 

繰り返しにはなりますが、子どもは大人の事情を良く分かっています。分かっていない、可愛そうと思うのは、大人の思い込みです。むしろ、夫婦がギクシャクしていると子どもにもそれが伝わり、逆にそのことこそが非行の原因になることすらあります。

 

 

離婚したいけど、子供が2人・・・ ※離婚経験者の事例離婚したい 子供2人

 

結婚18年で離婚したくなった理由について

わたしと家内は大学を卒業してすぐに結婚しました。幸いなことに子供も2人立て続けに授かり、両親も元気、兄弟姉妹も大きな問題ないという誰から見ても幸せな結婚生活を送ってきました。

 

しかし、単身赴任を送り出して2年、離婚したいと思うようになりました。その理由は以下の通りです。我が家の場合、娘2人で中学から私立で大学まで一貫です。非常にまっすぐに育ってくれていることはうれしいのですが熱中するものがクラシックバレエで男親としてはレッスンに顔を出すこともなく年に数回のコンクールと発表会くらいのもの。

 

さらに家内も家計を助けるために仕事をしています。とにかく忙しいのでたまにわたしが単身赴任先から帰ってきても正直なところ居場所がないというのが現状なのです。数年前からその傾向はあったのですが単身赴任をするようになって、その流れが顕著になってきました。

 

最初はコミュニケーションも取っていましたが今ではほとんど会話もありません。お互いわかってはいるのですが私の存在はあくまでも生活費を支給してくれるだけという状態です。私自身も最近はそこを割り切っていて、家族と無理に時間を作ることもしていません。

 

お互いの将来について考えた時に必要性を感じないというのが最も大きな問題です。子供が巣立った後、またはお互いが苦しい時に寄り添っていけるかどうかと考えると答えはきっとお互いがNOです。

 

であれば、今のうちに離婚してしまって、新たな人生のあと40年を歩みだしたほうが正解ではないかと感じるわけです。離婚という言葉をお互い口にはいません。特に家内は子供たちの学費の問題があるのであと10年はこのままでと考えているはずです。

 

このままでいいとは互い思っていませんが10年後は次の人生のターニングポイントとして離婚も考えるときになるかと思います。

 


新婚なのに離婚したい場合には